初めて映画を4dxで見る前に気になったところと実際どうだったのかをレビュー

スポンサーリンク

初めて4dxで映画を見てきました。場所はイオンシネマみなとみらいのスクリーン1で見たのは「シン・ゴジラ」です。ちなみに4dxは以下のような上映システムです。

4DX®とは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。 座席が作品中のシーンと完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働。 また、風、水(ミスト)、香り、煙りなど、各種演出も体感できるアトラクション効果も搭載。

4DX® | コロナワールドより

今回4dxを初めて見るにあたって気になったところと、実際どうだったかをまとめました。

4dxをまだ見たことがない、イオンシネマみなとみらいの4dxはどうなのか知りたいという方の参考になれば幸いです

座席はどこがいい?

4dxは施設代もあるからかそこまで座席数は多くありません。人気のある映画だとすぐに埋まります。わたしのときも混んでいたので一番前しか取れませんでした。

ですが今回見たイオンシネマみなとみらいは一番前でもスクリーンと座席の間がかなり離れており、見にくいということはありませんでした。

むしろ迫力がでていてよかったです。

4dxの演出の一つである煙はスクリーンの下から出てくるので、一番後ろの席だと煙はほとんど届かないと思います。一番前だと煙の中に巨大なゴジラがみえて迫力がありました。

ただ前の席だとどうしても字幕を読むために目を動かす距離が長くなるので映像から目を離しやすくなります。

洋画を字幕で見るときはもう少し後ろがいいと思います。

洋画の吹き替え版や邦画を迫力あるシーンで見たいなら一番前でもいいと思います。迫力と見やすさのバランスをとるなら二列目、三列目あたりでしょうか。

水しぶきなどの演出はどう?

4dxでは水しぶきや香り、煙などが映像に合わせて演出されます。その中で少し心配になるのが水です。

水が飛んでくるシーンではびしょ濡れになるというわけではありませんが、すこし小雨が顔にかかるぐらいの水はかかります。

荷物を濡らしたくない方は劇場に入る前に設置されているロッカーを使うといいと思います。水を拭くためのペーパータオルも用意してありました。

あとメガネよりもコンタクトの方が水が邪魔にならないと思います。

あとこれらの演出は迫力があっていいのですが、集中力を映画から演出の方へ持ってかれてしまうという一面もあります。

集中してみたいという方は4dxにしない方がいいかもしれません。

迫力と集中を両立させるなら立川のシネマシティでやっている爆音上映がおすすめです。

「マッドマックス4」を見ましたが最高でした!

座席の揺れで酔う?

4dxは座席が動くのが特徴です。

わたしは車酔いしやすいので直前まで酔い止めを飲もうか迷っていたぐらいでしたが飲まなくても大丈夫でした。

ただ船のシーンでの揺れがかなりひどかったので、あの揺れが続いたらきつかったかもしれません。もうこれは映画によるとしか言いようがないので心配な方は酔い止めを飲んでおくと安心です。

あと端の席よりもまんなかの席の方が酔いにくいと思います。

終わりに

今回の記事が4dxを見る方の参考になれば幸いです。

最近はHuluで映画を見ることが多いですが、たまには4dxで見るのもいいものですね!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ゆうびんやでした。


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

記録が幸せへの近道。Log is for Happy!!
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?