墜落しそうな飛行機でパイロットが最初にすることとは?「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」

スポンサーリンク

飛行機が墜落の危機に陥ったとき、パイロットが最初に何をするかわかりますか?

正解は「チェックリストを使う」です。

機長「チェックリストを使おうか」

航空機関士「ああ、今開いたところだ。いつでもいける」

「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」

「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」を紹介します。

この本は外科医のアトゥール・ガワンデが書いた本です

医者に限らず、現在様々な分野において膨大な知識を蓄積し、何年にもわたって訓練をおこなってきた人材がその分野を支えています。

ですが、日々ニュースには「なんで?」と思えるようなささいなミスによる事故が起こっています。アメリカでは医療ミスが死因の第三位という研究もあります。

このような重大な過失につながるささいなミスをなくすには?

またパイロットが墜落の危機に陥ったときのような重大な局面で正しい決断をするためにはどうすればいいのか?

これが本書のポイントです。

ミスはなぜ起こるのか?

様々な要因が考えられますが本書では二つの人間の性質が挙げられています

ざっくり言ってしまうと人間は「うっかりミスをする」し、「めんどくさがり」であるということです。

例えば完璧だと思っていた数学の答案でも簡単なミスがありませんでしたか?

しかもそういったミスはめんどくさがらず答案を見直していれば避けれるものであることがほとんどです。

人間ですからうっかりミスは誰にでもあります。そしてめんどくさい作業は省きたくなります。特に急いでいるときや疲れているときはなおさらです。

そして、急いでいるときや疲れているときだからこそミスは起こります

見直すとなぜここでミスしているんだろうって思うことがほとんどです。

自分も高校のころ数学のテストで足し算とか簡単な掛け算でぽろぽろミスをしていました。

あの時見直していれば・・・

行動を再現することで結果を再現する

人間ですから私たちはうっかりしてミスをするし、めんどくさがりな部分を持っています。

ではチェックリストはそんな私たちに何をもたらしてくれるのか?

それは行動を再現することです。

そして行動が再現できれば、行動を積み重ねて出てくる結果も再現されやすくなります。

例えば医療行為という行動が正しく再現されれば、患者が助かるという結果が再現されやすくなります。

行動が再現されることで結果に対する信頼性が上がるわけです。

新聞配達なら配達する家の場所と順序が再現できれば、新聞を時間内にすべての家に配達するという結果が再現できるでしょう

料理ならレシピ通りにつくることができれば味が再現されます。

この場合「配達する家の場所と順序が書いてある地図」や「レシピ」がチェックリストの役割を担っています。

チェックリストがあれば、忘れずに行動が再現できます。行動が再現されれば、結果への信頼性も上がります。そのことを端的に示すアンケート結果があります。

チェックリストを使った外科医、麻酔科医、看護師などに匿名でアンケートをとった結果です

「もしもあなたが手術を受けるとしたら、その時にチェックリストを使ってほしいと思いますか」

93%が「はい」と答えた

チェックリストが結果への信頼性を上げていることがよくわかります。

チェックリストへの信頼

チェックリストは「忘れやすい」ことには対処できるが、人の「めんどくさがり」な性質には対処できないのではないか?

そうかもしれません。チェックリストがあっても、チェックリストを使わないという選択はとれます。

ではどうするのか。

アンケートに答えた医者たちのようにチェックリストの効果を実感してもらうしかありません。

効果を実感すればチェックリストを使わないほうがめんどうだとわかります。

またチェックリストを信頼してもらうことが大切です。

飛行機のパイロットが緊急事態時に使うチェックリストは専門のスタッフが改良を繰り返したものです。

パイロットたちがシミュレーターでチェックリストを使うのを何十時間も観察し、無駄をそぎ落としたものです。

そのことをパイロットは知っています。チェックリストの効果も知っています。

だから飛行機のパイロットたちは墜落の危機にあってもチェックリストを使うのです。

終わりに

この本はチェックリストをどのように作るのかといったようなハウツー本ではありません。

チェックリストがどのように使われているのか、効果はあるのか、チェックリストを使うことで何ができるのかについて書いています。

単純な作業はいいとしても、複雑な問題にはチェックリストでは対応できないんじゃないかって?

この話題にももちろん本書はふれています。ポイントは二種類のチェックリストを使うことです。

巨大なビルを建てるときや、株式市場への投資にだってチェックリストは活躍するんです。

チェックリストをすでに使っている方も、使っていない方にもおすすめの本です。

チェックリストの持っている可能性に驚きますよ。


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

日記、手帳、メモ帳、ノート、ライフログなど記録の楽しさ、大切さを共有するサイト
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?