日記はピエロである

スポンサーリンク

日記はピエロである。

なぜ日記を書くのか。それは昔の王様が、ピエロをわざわざ召し抱えていたことに似ている。

ピエロは王様をバカにする。

「今回の戦に勝っただけで調子にのってるぞ」

それを聞いた王様は「勝って兜の緒を締めよ」と気を引き締める

ピエロは王様をバカにする。

「ちょっと失敗しただけで落ちこんでらー」

それを聞いた王様は「たかが失敗しただけだ」と次に目をむける。

日記はピエロである。

日記を見返してみる。そこには等身大のじぶんがいる。

ある日わたしは調子に乗っていた。「怖いものなど何もない」そうつぶやいた

ある日わたしは落ち込んでいた。「なにもかもおしまいだ」そうつぶやいた。

ある夜日記を見返すと、そこには自分がいた

調子に乗っている日でも、それはいつものわたしだった。

ご飯を食べ、トイレに行き、くだらない話で笑っていた。

落ち込んでいる日でもそれはいつものわたしだった。

通勤中に本を読み、書類を書き上げ、落ち込む中でも仕事をこなしていた。

わたしたちはどうしようもなく自分自身で、でもそれをときどき間違える。

じぶんがすごい人物に思えたり、とても小さくに思えたり。

そんなとき日記はわたしを諌め、励ましてくれる。

日記はピエロであり、そしてわたしの大事なパートナーだ。



日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

記録の楽しさ、大切さを共有するサイト
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?