嫌な感情を引きずりたくない人へ送る「感情をキャラクター化する方法」

スポンサーリンク

嫌な感情を引きづったままにすることで、また嫌な感情が生まれてくる。こういった悪循環に陥ったことはだれでもあるのではないでしょうか?

嫌な感情の悪循環に引きずられなければ、無駄にイライラして人に当たってしまうこともなくなります。

また冷静な判断ができるので、ミスなどで時間を無駄にすることもなくなります。

ではこの悪循環に陥らないためにどうすればいいのでしょうか?

その簡単な方法をご紹介。

その方法は?

自分の嫌な感情を、自分とは別のキャラクターにしてしまえばいいのです。

自分の心の声の語尾を変えてしまいましょう。

イメージが付きにくいですか?

では具体例をみてみましょう。例えば、上司から仕事を押し付けられたときを想像してみてください。

悪い例

早く帰ろうと思っていたのに仕事を押し付けられてしまった・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心の声

「自分でやってくれよ。なんで俺がやらなきゃいけないんだよ(イライラ)」

それを受けて

「ほんとなんなんだよ(さらにいらいら)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下感情に巻き込まれ悪循環。ずっといらいらしたまま仕事をする。

いかがでしょうか?こんな精神状態でいい仕事ができるでしょうか?

感情を引きずって視野が狭くなり、ミスをすることもあるかもしれません。

ミスすれば、家に早く帰れなくなって趣味や家族の時間もなくなります。

この悪循環を一刻も早く止めることができれば、仕事や私生活の質も上がるということが想像していただけるかと思います。

では悪循環を起こさないために語尾を変えてみるとどうなるでしょうか?

良い例

早く帰ろうと思っていたのに仕事を押し付けられてしまった・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心の声

「自分でやってくれワン。なんで俺がやらなきゃいけないんだワン」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・どうでしょう?なんでしょうね、この犬は。

この感情に巻き込まれることはそうないと思いませんか?

語尾を変えることで、感情がキャラクター化したのが分かると思います。

この心の声に対してなら「いや上司も忙しいんだよ」とか冷静な意見が出てきますから、感情の悪循環を防ぐことができるのです。

自分が良くやっているのはこのように語尾に「ワン」をつけることです。

キャラクター化のポイント

語尾のポイントとしては、冷静にみられるような語尾がいいでしょう

ネコ好きの人がニャーとか語尾につけちゃうと同調してしまうので、バカボンのパパの「なのだ」とか、そういう一歩引いてしまうような語尾がいいと思います。

手軽にできる有効な方法ですが、手軽すぎて忘れやすいという欠点もあります。

付箋などで見えるところに書いておくなどの工夫しておくと、あなたの助けになると思います。

仕事や生活の質を上げたいあなたへ届けば幸いです。


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

記録の楽しさ、大切さを共有するサイト

こちらからフォローできます。

follow us in feedly

スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?