毎日代わり映えしないなと思っているあなたはすぐに日記を書こう

スポンサーリンク

人間は慣れる生き物というのはご存知だと思います。環境に慣れてしまうことで、最初は幸せに思っていたことに対して何も感じなくなってしまうということはよく聞きます。

でも世の中には変わらない毎日を幸せそうに生きている人もいれば、毎日代わり映えしないで退屈そうに過ごす人もいます。

この差は何なんでしょうか?

そのポイントの1つとして私が考えたのは、小さい変化に気づけるかということでした。

何度もリピートしたあの曲

例えば、学生の時に好きな一曲を繰り返し聞いていたことはありませんか。

すごい大好きな曲で何度も聞いていたのに、いつの間にかほかの曲と同じぐらいになって、そのうち聞かなくなってしまう。

そして、また新しい曲を好きになって、またその曲を聞き出す。

これを日々の暮らしに置き換えてみます。

最初は幸せだった日々の暮らしが、いつのまにか色あせて最後には退屈に感じてしまう。(1曲の音楽のリピート)

ある日新しい好きなものを見つけたり、日々に変化をつけることでまた幸せな楽しい日々を過ごせるようになる。(新しい音楽の発掘)

問題はこんな忙しい毎日の中で新しいものを見つけたり、変化をつけたりすることはなかなかできないということです。だから大事になってくるのが毎日の小さい変化に気づけるかということだと思います。

毎日が同じということは実はそうそうないですよね。昨日と今日は違う一日なんです。

今日は昨日よりも晴れている。

桜の花が咲いた。

上司に仕事が少し認められた。

口内炎が治った。

昨日よりうまく魚が焼けた。

子猫がかわいかった。

色んな違いがあるはずです。昨日の日記を見返してみましょう。変化がわかりにくければ1週間前、1年前でもいいと思います。同じ一日なんかないと気づくはずです。

同じ曲だと思っていたら、イントロやサビが全く違ったということもあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?