健康に関する信頼性の高い情報を検索するには?

スポンサーリンク

自分自身の健康はだれもが気になるものです。

しかしwelqに端を発した問題ではだれが書いたかも読んでいる方にはほとんど分からず、情報自体も不確かな医療記事が検索トップにきていました。

信頼できる医療や健康関係の情報にたどり着けることは、本当に大事なことです。そこで今回は検索をするときに知っておくと役立つワードをひとつ紹介します。

それは「ガイドライン」です。

「検索したい情報+ガイドライン」「病名+ガイドライン」で検索すれば信頼性の高い情報に素早くたどりつくことができます。

ガイドラインを入れて調べてみた

わたしは以前も書きましたが毎日乳製品をかなりとっています。

時間対効果から見た便秘の無駄さ加減
あなたは便秘になったことはありますか?それともそんなものには無縁でしょうか?便秘?たまになるけどあまり気にしないよという方、ちょっと待ってく...

ある日同僚と雑談していると、乳製品いっぱい食べるとがんのリスク上がるらしいよーと言われました。「いやいや(笑)」と思いつつもやっぱり不安になるからいろいろ検索してみるのですが、なんかあまり信頼できなそうなサイトが多いんですよ。

そこで以前こんなツイートをみたのを思い出しました。

そこでガイドラインを入れて調べてみました。

ガイドラインを入れて検索

ここでガイドラインを入れたものと、入れなかったものをgoogleで検索した時の結果を比較してみます。個人の検索傾向が反映されないようにシークレットモードです。

単純に「乳製品 がん」で検索するとトップがNaverまとめです。著者の詳しい情報も分かりませんし、やはり信頼性には不安があります。他にも見ていくと個人ブログが多いです。信頼性が高い国立がん研究センターが3位になっています。

次にガイドラインを入れて検索してみました。

日本乳癌学会が1位、国立がん研究センターが2位など信頼性の高いサイトが上位に来ます。ガイドラインを入れることで信頼性の高いサイトへ到達しやすくなることがわかります。

ガイドラインデータベース

ガイドラインと入れて検索するだけでなくガイドラインをまとめているサイトを知っておくと便利です。

例えば厚生労働省からの依頼で作られている「Minds医療情報サービス」や

他にも「東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース」があります

東邦大学医学メディアセンターとNPO法人医学中央雑誌刊行会が共同で主宰する、診療ガイドライン情報のデータベースサイトです。主に日本の学会などの機関で作成、翻訳され公表された診療ガイドラインの情報について調べることができます。

Mindsのほうがより専門でない人でもわかりやすいと思います

終わりに

健康はだれしも気になります。健康について検索しているときは不安なことが多いです。そんなときにわたしみたいに信頼性の低い情報に惑わされて時間をムダにしないようにしてくださいね。

ちなみに乳製品ががんを引き起こすかどうかは国立がん研究センターの情報を見ると「データ不十分」とのことです。

ゆうびんやでした。


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

日記、手帳、メモ帳、ノート、ライフログなど記録の楽しさ、大切さを共有するサイト
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?