一日のリズムを理解して、自分自身を使いこなそう

スポンサーリンク

自分を使いこなすためには、まず自分を調べて、理解する必要があります。自分のことは知っているようで、知らない部分もありますし、何から調べたらいいかは分からないですよね。

自分の性格なのか、能力なのか、それとも癖なのか。何が好きで、何が嫌いなのか。色々な要素があると思います。

自分を使いこなしたい、最高のパフォーマンスを意識的に出せるようにしたいという方は手始めに自分の一日のリズムをつかんでみませんか?

自分の一日の調子のリズム正しく理解する

私はある程度決まった時間帯で自分の調子やテンション、気分を記録しています。

例えばある一日の記録がこちらです。分かりやすく表にしてみました。

時間帯 調子、テンションとその理由[最低×、△、○、◎、☆最高]
朝  △:昨日寝る時間が遅かったので、頭がボーっとする
出社直後 ○:通勤中に寝られたので回復
午前10時ごろ ◎:いいアイディアが出て気分がいい。
昼休み ○:いいアイディアが出たけど、追い込み切れなかった
午後2時 △:眠くなってきた。
午後4時 ○:ヨーグルトを食べたら、大分調子が戻ってきた。
退社前 △:疲れた
午後9時ごろ ×:睡眠時間が短いと夜に勉強とかできない

こういった記録を続けていくとだんだん自分のリズムが分かってきます。

私の場合は

  • 平均的に午前は調子や気分が、午後低くなって、夕方少し上がって、夜また下がる
  • さらに傾向としては睡眠時間が6時間ぐらいになると、調子が全体的に下がる
  • 面談や他社さんとの打ち合わせの後はテンションが上がっているけど、しばらくするとガクッと下がる
  • 午後でも時々いいアイディアが思いつくとテンションが上がっている
  • 午前は調子よかったのに、午後になるとここまでガクッと下がるのかというぐらい下がることもある

などなど様々な傾向が分かってきます。こういったことが正しく把握できてくると、具体的な対策が立てられるようになってきます。

例えば、今日は睡眠時間が取れなかったから今日が期限の仕事は午前中にやってしまおうとか、会議の直後はテンションが上がっているからその勢いで難しい仕事をやってしまおうといった具合に自分を使いこなすための方法が考えられるようになります。

分かってきたことはノートにまとめたりして、すぐに見返せるようにしておくと楽ですね。

ぜひ試してみてください。


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

記録が幸せへの近道。Log is for Happy!!
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?