ドラクエで学ぶタスク管理~なぜタスクを小分けするのか~

スポンサーリンク

とっつきにくいタスクを小分けするのはタスクを実行するための基本テクニックともいえます。

たとえばはエアコンのフィルター掃除はやれば5分で終わるのになかなかできません。あるいは今の時期なら忘年会の店を決める、年賀状を書くといったタスクも忙しいうちにどんどん先送りされてしまうものです。

そういったタスクは以下のように小分けするとやりやすくなります。

エアコン掃除

  • ソファーから立ち上がる
  • 椅子をエアコンの下へ持っていく
  • フィルターを取り出す
  • 掃除機でゴミを吸う
  • 元に戻す

忘年会の店を決める

  • 人数を決める
  • ダメな食材などあるか聞く
  • 酒はいっぱいのむか、それともうまさ重視か決める
  • やる場所はどこか決めるなどなど

このように小分けするといいのはなぜでしょうか?

その二つの効果をあなたも良く知っているドラクエの戦闘シーンで説明してみます。

作業の全体像が見える=どんなモンスターがいるか分かる。

タスクを小分けすることでやる必要がある作業の全体像が見えます。作業をモンスターの群れと考えてみます

たとえばモンスターと遭遇した時にどんなモンスターがいるのかわからなかったら、なにをすればいいのか分かりません。

スライムとキラーマシンがいるならキラーマシンから倒さないとダメージが大きいです。爆弾岩がいるならさっさと倒す必要があります。メガンテにより全滅=〆切オーバーのような惨事になりかねません。

どんなモンスターがいるか分かれば効率よくモンスターを倒す順番が分かります。でもなにがいるのかわからなければ、順番も決められません。

正確に言えば小分けにしなくてもぼんやりとどんなモンスターがいるか分かっています。しかし疲れているとき=HPが足りないときや、やりたくない作業=強いモンスターがいるような状態の時にさらにはっきりとモンスターのことが分からないとなると戦おうという気にはなれないのです。

そうすると逃げるコマンドで先送りとなります。だから作業を小分けしてやることでモンスターの強さをはっきりさせることが有効です。

これはファスト&スローで認知容易性として説明されています。人間はわかりやすいものを楽だと感じるのです。

ひとつひとつの作業が楽に見える=一体ずつなら楽

タスクを小分けするとひとつひとつの作業が楽にみえるようになります。これにはモンスターと一度に戦うのではなく、一体ずつ戦えばいいとわかるからという理由もあります

爆弾岩、スライム、はぐれメタル、キラーマシン、マドハンドと一度に戦うよりも、それぞれのモンスター一体ずつと戦う方が楽に感じます。

レベルが高ければば○ボタン連打で終わりです。

でも一気に戦う場合はある程度レベルが高くても、一応はぐれメタルから倒して経験値を稼いだあとに爆弾岩倒す方がいいかな?など考えることが増えます。

考えることが増えるだけで、とたんにめんどくさい度合いが上がります。最悪逃げるコマンドで先送りです。でも一体ずつなら疲れていてもやれるんじゃないかと感じます。

この「やれるんじゃないか」、「できるんじゃないか」と感じるのが大事です。同じ作業でもいけるかなと思えるかどうかでその作業がやれるかどうか変わってきます。

終わりに

ドラクエを使うと分かりやすくなるかなと思ったのですがいかがでしたでしょうか。

小分けすることはとっつきにくい、先送りしやすいタスクを実行するための基礎テクニックといえます。しかしできるひとは案外いません。わたしもぜんぜんできていませんでした(汗)使っていない方はぜひ試してみてください。

小分けをする際にはメモなどを使うと楽です。今後もそのタスクをする場合はチェックリストにしてしまうと次からがもっと楽になります。

メモを活用するためにできる小さいけど確かな工夫11選
メモを取る。 とても大事なことです。メモを取るメリットは多くの人が知っていますし、多くの本にも書いてあります。 でも常にメモを取る習慣を...
墜落しそうな飛行機でパイロットが最初にすることとは?「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」
飛行機が墜落の危機に陥ったとき、パイロットが最初に何をするかわかりますか?正解は「チェックリストを使う」です。機長「チェックリストを使おうか...

ゆうびんやでした。


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

記録が幸せへの近道。Log is for Happy!!
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?