職場のパソコンで日記を書くための4つのポイント

スポンサーリンク

日記を書くタイミングは、自分が書きたい思った時にすぐ書くのがベストだと以前書きました。

日記が続かない人は書くタイミングが問題かも。日記を書くベストタイミングはいつ?
日記書くとしたらいつ書きますか? 多くの人は夜、一日の終わりに書くことをイメージすることが多いと思います。 しかし、そのやり方だと印象に...

では職場ですぐに日記を書くにはどうすればいいでしょうか?

日記帳をかばんから取り出して職場で書くというのはなんとなく抵抗があります。その場合はパソコンを使う方法があります。

今回は職場でこそこそ日記を書き続けてきた自分なりのポイントをご紹介します


2017/6/27追記

新ブログ「Log is Fun!!」に本記事のブラッシュアップバージョン書きました。よろしければこちらもご覧ください。

働いている人ならばだいたい8時間は職場にいるはずです。残業があれば起きているうちの時間のほとんどを職場で過ごすこともあります。であれば日々の記録である日記を職場でも書けるようにすれば、日記に書く量も増え、書いていることも正確になります。日記
職場にずっといるなら職場で日記を書けばいいじゃない。ということで前回は手書き編をお伝えしました今回はパソコン編です

1.常に開いておく

仕事中日記のことは忘れやすいです。

というか忘れます。

忘れないためには日記用のパソコンソフトを常に開いておくことがいちばんいい方法です。

いつも開いておけば日記を書くことを思い出すきっかけにもなります。

逆に閉じてしまっていると仕事をしているときに思い出せる確率はぐっと減ります。

2.メモ帳を使う

パソコンで日記を書くおすすめのソフトは、windowsなら最初から入っているメモ帳ソフトです。

メモ帳は常時開いていてもそこまでパソコンが重くなりません。

日記を書くなら時間も一緒に入れておくと見返すときに思い出しやすいです

メモ帳の場合F5キーでで時間と日付が入れられます

 日記1

何回も時間を入れると日付が少し邪魔になるのが難点ですね。

他にもwordやexcelでもいいと思います。

時間を入れるショートカットキーはwordならAlt+Ctrl+T、excelならCtrl+: です

WorkFlowyやEvernoteで日記を書くというのもいいですね。

ただクラウド系のものは会社によっては接続できなかったりするので、メモ帳などのソフトを使った方がいいと思います。

3.人の目に触れないようにする

日記は感情なども書きますので、見られたくないですよね

ショートカットキーを使うとすぐに日記を最小化できたり、少し席を離れた時に見られる心配をなくせます。

  • 画面の最小化をするショートカットキー windowsキー+M
  • コンピューターをロックするショートカットキー windowsキー+L

日記を書いているときに誰かが後ろを通ろうとしたら画面をすかさず最小化。また席を外した時に見られないようにコンピューターをロックします。

この2つはプライベートを守るために必要だと思います。

あとは目が良ければ字の大きさを最小にする方法もあります。後ろからのぞかれても内容がわかりません。

4. どうやって保存するか

日記をどのように保存するかも大事です。

職場で書いたのものと、家などで書いたプライベートな日記も合わせて保存するのかどうか。

それとも職場は職場と割り切ってそのままパソコンの中に保存しておくのか。

私はEvernoteを使っていますのでメールで日記をEvernoteへ保存する方法を取っています

メモ帳からメールにコピペして送るだけなので楽です。

ただ会社の場合メール内容などを把握できる可能性が高いです。やろうと思えばパソコンで何を入力したかも把握できます。

自分はそこはもう割り切っています。変なことは書きませんし。

ただそういった会社側に内容が把握されないか心配な方は手書きの日記帳や自分のスマホで書くのがいいと思います。

終わりに

今回は職場のパソコンで日記を書く方法を紹介しました。

自分の環境に合わせて、楽しい日記ライフを送っていただければと思います。

ゆうびんやでした。


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

記録が幸せへの近道。Log is for Happy!!
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?