workflowy中の文字を一気に置き換えられてすごい便利になった[Search & Replace]

スポンサーリンク

workflowyというアウトライナーを使って、ブログの下書きやメモ、一日の振り返りなどをやっています。

workflowyは便利な機能が色々ありますが、一つ足りない機能として置換機能を上げる方も多いのではないでしょうか?

例えばworkflowy中の別々のタグをまとめてしまいたい。もしくは使っていないタグを消したいとき。他にもworkflowyを使って長文を書いたら、その中に誤用していた単語があったとき。(例:小文字で書いた英単語の一文字目だけ大文字に直したい。)

でも一個一個文字を打ち直すのはめんどくさいですよね。そんなときにworkflowy中の文字を一気に置換できる方法があったのでご紹介。

workflowy中の文字を一気に置き換えられます!

・Chromeのアドオン「Search & Replace」を使う

今回はChromeのアドオン「Search & Replace」を使います。まずアドオンをダウンロードして、Chromeを再起動すると右上に虫眼鏡のアイコンが追加されます

そこをクリックすると下のような入力画面が出ます。

search & replace

“search for” に直したい文字を、“replace with”に代わりに入れる文字を入力します。単純に文字を消したい場合は何も入力しなくてOKです。下の“match cases”といったチェックを入れる部分は今回はとりあえず気にしないでください。

あとは一つずつ置換する場合は“replace next” をクリックしましょう。一気に直したい場合は“replace all”でできます。

最後に何か一文字でも入力して、workflowyが保存されれば置換終了です。

・注意点

便利な方法なのですが、いくつか直せない文字があります。

まず、残念ながらタグの@や#の部分を変えることはできません。

タグを直したい場合はタグの@や#に続く文字を直してください。タグを消したい場合は、@や#に続く文字を消すか、@や#と文字の間に空白を入れてタグとしての機能を消す方法があります。

例えば@officeというタグがあったとしたら“search for” にofficeを入れて、“replace with”に(空白)officeと入れて置換します。そうすれば@とofficeの間に空白ができるのでタグとして機能しなくなります。でも検索したいときはofficeで検索すればすぐに分かります。

他にもnoteの部分は直せません。直しても戻ってしまいます。“Home”, “Make”, “lists”, “not”, “war”, “WorkFlowy”, “Blog”, “Privacy” and “Policy”などの単語も直せません

また一回置換した後はリロードしないとexport等の機能が使えなくなります。

(2016/4/21 追記)
表示されている部分のみ置換されるので、収納されて見えなくなっている部分は変わりません。ですので置換したい部分は表示して、置換したくない部分は隠すようにしてください。
(追記終わり)

・終わりに

chromeのみといった点や直せない文字がある点など万能ではないですが、簡単に大量の文字を直せるので私的にはおすすめです。

置換するほかの方法は一度exportしてwordとかにコピペして置換したあとにworkflowyにもう一度貼り付けとかですかね。

置換機能がworkflowyそのものに機能としてついていればもっと使いやすくなりますねー

文字を大量に置換したい方はぜひお試しを!

参考にしたworkflowy公式ブログ(英語)
https://blog.workflowy.com/2016/04/14/searching-and-replacing-in-workflowy/


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

記録の楽しさ、大切さを共有するサイト
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?