WorkFlowyへ簡単にURLをクリップできるClip to WorkFlowyがいい感じ

スポンサーリンク

workflowy公式ブログから面白そうな情報を紹介!

第3弾はClip to workflowyを紹介します。

・workflowyへ簡単にURLをクリップ!


この「Clip to workflowy」を使うことで、上のようにいい感じでサイト名が本文に、URLがnote部分になるようにサイトURLをworkflowyへコピーできます。

利用方法としては気になったサイトやニュースをworkflowyで一括管理する。あるいはworkflowyのよく使うトピックのURLをクリップしておくのも手ですね。

作業をしていて参考になったサイト(マニュアルがあるサイトなど)をworkflowyにクリップしておくのも後々役に立ちそうです。

他にも色々使い方はあるかなと思います

・使い方

chromeを使う方は1番。他のブラウザの場合は2番。iphoneなどで使う場合は3番です。

1.chromeアドオン

chrome web storeからアドオンをダウンロード。右上に追加されたアイコンをクリックすれば、表示されているサイトのURLをコピーできます。

あとはworkflowyへペーストすればOKです。アドオンを起動するキーボードショートカットを設定すれば、マウスを使わなくてもコピーできるので効率が上がります。

2.ブックマークレット

作者さんのサイトへアクセス。ブックマークバーへ「Clip to WorkFlowy」をドラッグしてください。ブックマークレットを使うと以下のような表示が出ます。

clip to workflowy2

この表示の3番の部分をコピーしてworkflowyにペーストします。OKをクリックするとworkflowyが別のタブで開きます。キャンセルでは開きません。

OperaとChromeの場合は3番でコピーする文字数が2000文字以上になると微妙に手順場増えます。滅多にないと思いますが注意が必要です。(参照:Clip To WorkFlowy Bookmarklet and Google Chrome

3.Clip To WorkFlowy for Workflow 

iphoneなどで使えるworkflow アプリでも利用できます。workflowを使っている方は作者さんの記事の3番からClip To WorkFlowy for Workflow (ややこしい笑)をゲットしましょう。

・終わりに

今回はworkflowyへURLを簡単にクリップできるClip to WorkFlowyのご紹介でした。

workflowyに情報を集約したい方におすすめです!

参考サイト:The “Clip to WorkFlowy” Extension and “The Lowly URL as The Irreducible Atom of Work Management”


日記、メモ帳、ライフログなど記録の楽しさを共有する新ブログ「Log is Fun!!」始めました。もしよろしければご覧ください。

日記、手帳、メモ帳、ノート、ライフログなど記録の楽しさ、大切さを共有するサイト
スポンサーリンク
336×280レクタングル
336×280レクタングル

おやくにたてましたでしょうか。よろしければシェアいかがですか?

おやくにたてましたでしょうか。よろしければフォローもいかがですか?